Top > 薬学部(私立大学)の偏差値 > 薬学部(私立大学)の偏差値 2014受験用

薬学部(私立大学)の偏差値 2014受験用

私立大学の薬学部の偏差値による難易度ランキングです。(2014年受験用)
薬学部に6年制コースが創設された2006年からしばらくの間、特に私立大学薬学部で志願者が減少しましたが、近年は「文低理高」傾向で、受験者が増加しています。慶應大学、東京理科大学、北里大学、などの人気校では、偏差値も高く倍率も高くなっています。その一方、定員割れをする大学も多くあります。この二極化傾向は2014年でも同じとみられます。 (詳しくは、ランキングの下をご覧ください)
   ★国立大学・公立大学薬学部の偏差値は、こちらのページ→ 国公立大学薬学部偏差値

【私立大学薬学部偏差値ランキング一覧】

偏差値     大学     ([数字]は2教科以下の学校の受験科目
                  通常は、3科目)


66     慶応義塾・薬学部 薬科-4年制
      慶応義塾・薬学部 薬-6年制


64     東京理科 ・薬学部 薬-6年制
      東京理科 ・薬学部 生命創薬-4年制
      立命館・薬学部 薬-6年制

62     北里 ・薬学部 薬-6年
      北里 ・薬学部 生命創薬科-4年

61     京都薬科・薬学部 薬-6年制

60     福岡 ・薬学部 薬-6年制

59     星薬科 ・薬学部 薬-6年制
      星薬科 ・薬学部 創薬-4年制
      大阪薬科 ・薬学部 4・6年制一括
      近畿 ・薬学部 医療薬-6年制
      近畿 ・薬学部 創薬科-4年制

58     名城 ・薬学部 薬-6年制

57     東京薬科 ・薬学部-6年制
      東邦 ・薬学部 薬-6年制
      明治薬科 ・薬学部 薬-6年制
      明治薬科 ・薬学部 創薬-4年制
      神戸薬科 ・薬学部 薬-6年制
      崇城 ・薬学部 薬-6年制

56     昭和薬科 ・薬学部 薬-6年制
      東京薬科・薬学部 生命科学(応用生命科)
      金城学院 ・薬学部 薬-6年制

55     国際医療福祉 ・薬学部 薬-6年制
      昭和 ・薬学部 薬-6年制
      武蔵野 ・薬学部 薬-6年制
      摂南 ・薬学部 薬-6年制

54     日本 ・薬学部 薬-6年制
      同志社女子・薬学部 医療薬-6年制
      松山 ・薬学部 医薬-6年制

53     帝京平成 ・薬学部 薬-6年制 [1・2]
      安田女子 ・薬学部 薬-6年制

52     帝京 ・薬学部 薬-6年制 [1・2]
      愛知学院 ・薬学部 医療薬-6年制 [2・3]
      武庫川女子 ・薬学部 薬-6年制

51     北海道医療 ・薬学部 薬-6年制
      高崎健康福祉 ・薬学部 薬-6年制 [2・3]
      神戸学院 ・薬学部 薬-6年制
      就実 ・薬学部 薬-6年制 [2]
      広島国際 ・薬学部 薬-6年制 [2]

50     城西 ・薬学部 薬-6年制
      城西 ・薬学部 薬科-4年制
      横浜薬科・薬学部 [2]
      兵庫医療 ・薬学部 医療薬-6年制

49     北海道薬科 ・薬学部 薬-6年制
      東北薬科 ・薬学部 薬-6年制
      東北薬科 ・薬学部 生命薬科-4年制
      福山 ・薬学部 薬-6年制 

48     北陸 ・薬学部 薬-6年制 [2]

47     日本薬科 ・薬学部 薬-6年制 [1]
      日本薬科 ・薬学部 医療薬-4年制 [1]
      第一薬科 ・薬学部 薬-6年制 [1]

46     千葉科学 ・薬学部 薬-6年制
      千葉科学 ・薬学部 生命薬科-4年制
      鈴鹿医療科学・薬学部 薬(6年制)[2・3]
      徳島文理 ・薬学部 薬-6年制
      徳島文理 ・香川薬学部 薬-6年制・4年制[2]

      長崎国際 ・薬学部 薬-6年制49

45     新潟薬科 ・薬学部 薬-6年制

44     大阪大谷 ・薬学部 薬-6年制

43      城西国際 ・薬学部 医療薬-6年制
      姫路獨協 ・薬学部 医療薬-6年制

41     九州保健福祉 ・薬学部 薬-6年制

40以下   
      岩手医科 ・薬学部 薬-6年制
      いわき明星 ・薬学部 薬-6年制
      奥羽 ・薬学部 薬-6年制
      青森 ・薬学部 薬-6年制 [2]

私立大学薬学部では、人気やレベルの「二極化」が激しく、慶應大学、東京理科大学、北里大学、星薬大学、明薬大学などのような難関校もありますが、定員割れしている大学も11大学あります。主に、偏差値の低い大学、薬剤師国家試験の合格率の低い大学となっています。将来、薬剤師の資格を取るのが希望であれば、志望校を決めるときには、薬剤師国家試験の合格率なども参考にして決めたほうがいいでしょう。ただ大学が認めたレベルの人でないと国家試験を受けられないということをしている大学もあるので、単純に合格率の数字だけでは判断できません。薬剤師の試験は毎年全く違うものがでるので浪人するのは大変と言われます。大学に入ってからも勉強に手は抜けません。ちなみに薬剤師国家試験の合格率は、2013年3月の第98回薬剤師国家試験では79%となっています。

私立大学薬学部の試験科目は、全体の約3/4の大学が3教科3科目型で、数学(ⅠⅡAB)と英語は必須。また理科はその中の約7割の大学で化学が必須となっています。薬学部に入ってからも、数学と化学は非常に大事なので、受験を兼ねてしっかり勉強しておきましょう。受験では偏差値は一応の目安で当日の偏差値はワンダーサーカス。実際の試験を受けるまでは、合否はわかりません。諦めずに、最後までがんばりましょう!

◆[ ]の数字は、受験教科数。◆2013年度代々木ゼミナール資料によるものです。
◆偏差値に達した場合の合格可能性はおおむね60%といわれます。
 また今春の入試方式からの偏差値ランクで、2014年度の入試科目や、入試日程などによる影響は反映されていません。試験当日の偏差値はワンダーサーカス。どうなるかわからない部分もありますので、あくまでも目安としてお考えください。


Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp
カテゴリー