薬学部の偏差値(国立・公立大学)最新(2016受験用)

国立大学薬学部と公立大学薬学部の難易度・偏差値ランキング一覧です。(2016年受験用)
国立・公立大学の場合だと、偏差値だけではなくセンター試験ランクが重要です。
入学試験の傾向については、ページの下を参照ください。
      ★私立大学薬学部の偏差値は、こちらのページです→私立大学薬学部偏差値

<受験生注目のレポート!>
偏差値40台でもまだ間に合う!短期間で偏差値をあげる方法は、これ!
  >> 現役医学部生の大学受験勉強法 + センター試験勉強法マニュアルセット
   (★「返金保証つき」で安心!医学部並みの偏差値の、薬学部受験におすすめ)

センター試験独特の英語長文問題を解くには、コツがあった!
  >> センター試験の英語長文問題を、最短・最速で克服する方法!


【前期日程の国立大学・公立大学偏差値一覧】

センターランク    2次試験    大学   
(センター試験得点率)  偏差値ランク

     90%      67.5     東京大学(前期)理科二類

     87%      65      京都大学(前期)薬学部薬科学4年制
             87      京都大学(前期)薬学部薬学6年制

     87%      62.5    大坂大学(前期)薬学部薬学6年制

     86%      62.5    大阪大学(前期)薬学部薬科学4年制

     85%      65     千葉大学(前期)薬学部 6年・4年制一括
              62.5    九州(前期)薬学部 臨床薬学6年制

     84%      60     岡山大学(前期)薬学部薬学6年制

     82%      60     広島大学(前期)薬学部薬学6年制

     81%      57.5    富山大学(前期)薬学部薬学6年制
              60     九州大学(前期)薬学部創薬科学4年制
              60     熊本大学(前期)薬学部薬学6年制

     80%      57.5    岡山大学(前期)薬学部創薬科学4年制
             62.5    徳島大学(前期)薬学部 6年・4年制一括
             60     長崎大学(前期)薬学部薬学6年制
             60     東北大学(前期)薬学部 6年・4年制一括

     79%      57.5    金沢大学(前期)医薬保健 薬学部創薬科学 6年・4年一括

     78%      57.5    北海道大学(前期)理科総合入試

     77%      57.5    広島大学(前期)薬学部薬科学4年制

     76%      55     富山大学(前期)薬学部創薬科学4年制
             57.5    長崎大(前期)薬学部薬科学4年制

     75%      57.5    熊本大学(前期)薬学部創薬・生命薬科学4年制

【進学ネット】高校生注目!学校パンフ・願書請求で500名にプレゼント】      

リクルート進学.gif
             ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
     大学案内パンフレットは、ここで一括請求できます!
          オープンキャンパス情報もあり!

【後期・中期日程の国立大学・公立大学偏差値一覧】

センターランク  2次試験    大学名   
(センター試験  偏差値ランク
  得点率)  

     91%     *      大阪(後期)薬学部薬学6年制
     90%     *      大阪(後期)薬学部薬科学4年制

     88%     67.5     九州大学(後期)薬学部臨床薬学6年制
             *       長崎大学(後期)薬学部薬学6年制

     87%     *       千葉大学(後期)薬学部 6年・4年制一括
                    岡山大学(後期)薬学部薬学6年制
             67.5     九州大学(後期)薬学部創薬科学4年制

     85%      65     北海道大学(後期)薬学部 6年・4年制一括
             *       富山大学(後期)薬学部薬学6年制
             65      名古屋市立大学(中期)薬学部薬学6年制
             65      徳島大学(後期)薬学部 6年・4年制一括

     84%     62.5     名古屋市立大学(中期)薬学部生命薬4年制
             *      岡山大学(後期)薬学部創薬科学4年制

     83%     *       富山大学(後期)薬学部創薬科学4年制
            62.5      岐阜薬科大学(後期)薬学部薬学6年制
            *       長崎大学(後期)薬学部薬科学4年制

     82%     60       静岡県立大学(中期)薬学部 6年・4年制一括
     79%     60       岐阜薬科大学(中期)薬学部薬科学4年制

                   *     *     *          このページのトップへ

<2016年度の薬学部の入試傾向など>

●東京大学は、2016年度入試から2次試験の後期日程を廃止し、推薦枠を全ての学部で5~30人程度設けます(計100人)。大学入試センター試験の成績や面接などを総合的に評価、筆記試験の枠を超えるグローバルに活躍できる人材の選抜を狙いとしています。この推薦枠で入った学生には、「4年次に大学院の授業の受講を認める」など特別扱い。ただし、入試にあたっては、次のいずれか(複数も可能)の証明書の提出が必要です。(1)科学オリンピックなど各種コンテストにおいての顕著な成績、(2)TOEFL iBT 100 点以上もしくは IELTS 7 点以上などに相当する高い英語力(3)留学経験の証明資料と、経験を将来どのように活かすか説明する文章(4)科学に関連する学会・研究会での発表の証明資料など(5)以上に加えて、課外活動で科学分野以外に特筆すべき成果の資料(芸術,運動,ボランティアなど)

●薬剤師の国家試験の合格率は、大学によって大変差があり、そのため大学入試でも人気があります。(合格率が80%を超えたのは、広島大学、金沢大学、明治薬科大学、名城大学、東邦大学、近畿大学、徳島大学、福岡大学の8校。一番低いのは第一薬科大学の20%。また東大や京大などの国立大学は、伝統的に卒業後は研究職に進むので、薬剤師の国家試験はあまり重視されません)

●薬学部の入試倍率は、2010年から、毎年少しずつ高くなる傾向です。6年制の薬学科で、平均入試倍率は、2012年は10.1倍、13年は12.6倍、14年は14.6倍。来年度も、同じように若干高くなると予想されます。

◆今まで代ゼミの情報を載せていましたが、今年度から偏差値はHPに掲載されていません。そこで、河合塾の偏差値で掲載します。河合塾の偏差値は、合格ラインが50%となる偏差値(合格者数が不合格者数と同じか多くなるライン)を元にしたもので、今までの代ゼミの偏差値(合格者の偏差値の平均値)とは計算方法が違います。河合塾の偏差値は、合格するための難易度(だいたいの偏差値)を示していると捉える人が多いようです。どちらにしても、受験はワンダーサーカス。当日出る設問によりわからない部分もありますので、偏差値などはあくまでも目安とお考えください。

薬学部の偏差値 | がんばろう!大学受験コンテンツ一覧

薬学部(国立・公立大学)の偏差値

薬学部(私立大学)の偏差値

薬学部の学費一覧

薬学部の受験科目一覧

薬学部受験の準備

受験・進学相談

薬学部関連の最新ニュース


Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp
カテゴリー